求人情報


【求人サイト、人材会社を通さず、直接問い合わせ・採用された方に限り、
支度準備金50,000円プレゼント】

勤務地 
さいたま市中央区
本町東3-3-15 B203 

JR埼京線 
与野本町から徒歩3分。
厚生年金・社会保険完備・有給あり。

始めまして院長 相川真也と申します。

9年前、私が自分の院を開業するまで、
治療院等に何社か勤めさせて頂きましたが、
その頃は社会保険や、有給休暇、残業代などの
福利厚生が無いのが当たり前でした。

夜遅くまで働いても給料は1円も変わらない。
「休みをください。」
など、とてもじゃないが言える雰囲気ではない。
社長はベンツに乗っているが、社員は社会保険にも入れない。

治療院業界では、今でも社員を使い捨てにする
治療院はたくさんあります。


そういった経験をふまえ、

「社員がずっと勤められる会社を作りたい。」
「社員の家族も、幸せと言ってもらえる会社を作りたい。」
「働いたら、納得がいく給与を貰いたい。」

そして
「在宅マッサージひまわりに勤めて、ほんとに良かった。」

と、社員みんなに言ってもらえるよう、日々会社の改善を行っております。


明るく元気な方お待ちしております。

当院の患者様は、難病を患っていたり、歩行困難や、関節拘縮、筋麻痺など、重度の疾患をお持ちの方がたくさんいらっしゃいます。

国家資格を取得している治療家の皆様は、免許取得の際、たくさん勉強をし、10万人に数人という難病などについても、熱心に学ばれたと思います。

せっかく、苦労して国家資格を取得したのですから、国家資格者にしか出来ない仕事を行ないませんか?

歩行困難や寝たきりなど、通院困難で、みなさまの施術を心待ちしている患者様はたくさんいらっしゃいます。

医師より同意書を取得し、健康保険が適用になるため、国家資格がなければ、施術をすることが出来ません。

きっと患者様も、皆様のご活躍をお待ちしている事と思います。

必要資格

あん摩マッサージ指圧師 鍼灸師 普通自動車免許(AT可)


脳梗塞、パーキンソン病、関節リウマチなどの患者様、関節拘縮、痙縮、筋麻痺、固縮などの症状をお持ちの患者様に対して、リハビリやマッサージを主に行っております。

医師から同意を得て、ケアマネージャー、看護師、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、ヘルパーさんなどと、協力しあい一人の患者様をみんなで見守るチーム医療となります。



患者様のご自宅までは、当院で用意してある車を用いて訪問して頂きます。

(要、普通自動車免許 ATのみ可能) 
訪問マッサージ業界の多くはバイクや自転車、徒歩などで訪問していると思います。

東京都内などでは、渋滞や駐車場の問題など、車で何件も訪問するのは物理的に困難だと思います。

さいたま市の近辺では、施設や戸建て訪問が多く、駐車場も比較的安い為、車で訪問する事が可能です。

その為、東京都内の訪問マッサージを退職し、当院に来ている施術者もいます。

私、院長相川も開業する前は、訪問マッサージに勤めており、バイクで訪問しておりましたが、交通事故に遭い、左足を骨折してしまいました。

バイクの場合、相手が飛び出してきたり、雨の日マンホールで滑るなど、危険が多いです。

また、暑い日に汗だくで訪問したり、寒い日は手がかじかみ、雨の日にずぶ濡れで訪問するのは、患者様にも迷惑が掛かりますし、何より治療に専念出来なくなってしまいます。

出来れば、車で訪問出来る治療院をお勧め致します。

転職する方は、今の給与より良くなる事を保障致します!

給与詳細については、面接時に詳しくご説明させていただきます。

固定給・歩合給について

当院では固定給と、歩合給の選択制度を採用しております。入社当初は、固定給が良いと思いますが、その後、ほとんどスタッフは歩合給を選択します。

スケジュールがいっぱいになってくると、歩合給の方が良くなります。
(※1、歩合給でも正社員可能です!)
(※2、固定給が良い場合はそのままでも大丈夫です!)

固定給ですと、昇給する際、年功序列か、もしくは院長の判断になってしまいます。

院長の判断ですと、

「Aさんは昇給したのに、Bさんはもっと実力があるのに昇格していない。」

など、必ず不満が出てる事が多く、結局、不公平さが出てしまいます。

「院長のご機嫌を取らないと昇格に響く」というのは、大変だと思います。

その為、歩合給の方がより公平になるのではないでしょうか。

○厚生年金完備
〇社会保険完備
○交通費全額支給
○雇用保険・労災保険
○鍼灸マッサージ師協会加入
○白衣支給
○歩合給
○時間外手当
〇休日出勤手当
〇報告書手当 
〇通信費手当 月500円
○お試しマッサージ手当
○有給休暇 (法定通り)
○技術指導休暇
○賞与(寸志程度、年2回)
○主任さんは、主任手当

今は、国の方針もあり、有給休暇を強化しております。

今までの治療院は、「有給をください」と、とてもじゃないが言えない「制度はあっても全く取れない形だけの有給制度」ではないでしょうか。

当院は1つの治療院としては人数も多く、誰かが休んでもフォローできる体制をとっております。

今ある、多くの治療院では、全国展開をしている会社であっても1つの治療院は5人以下の場合がほとんどです。

その為、他社よりも休みを取りやすく、休みと休みをつなげて海外旅行に行く事も可能です。

完全週休2日制と、週休2日制は同じような言葉ですが

内容が全く違います。
週休2日制とは月に1回でも週休2日のお休みがある事で、完全週休2日制とは、毎週2日の休みがある事を言います。

週休2日となっていても、土曜日などミーティングがあったり、半日だけ仕事がある治療院も多いです。

当院では、完全週休2日制をとっており、休みの日にミーティングなどを行なったり、出勤の強要をしたりすることは事は絶対にありません。

プライベートが充実しているからこそ、仕事もやる気がわいてくる。と考え、お休みの日は、しっかりと休んで頂きます。



治療業界では、未だに社会保険(厚生年金・社会保険)に加入していない治療院がたくさん存在します。

むしろ、社会保険に加入していない治療院が多いくらいです。なぜならば、5名以下の会社では加入義務がないからです。5名以上でも加入していない会社はたくさん存在します。

募集事項に「正社員」と、かいてありますが正社員の条件とは、フルタイム勤務、無期雇用、社会保障(厚生年金・社会保険、雇用保険、労災保険)に加入している状態を言います。

いくら給与が良くても雇用保険、労災保険のみでは、正社員とは言いません。

当院に面接に来る施術者も、履歴書を見ると、「正社員」と記入しているが、よく話を聞くと、社会保険に加入しておらず、「正社員」ではなかったという方が何人かいました。

社会保険に加入していなければ、アルバイトと変わりません。社会保険に入るか入らないかでは、将来受け取れる年金の金額の他、障害年金や遺族年金の金額も異なります。

1か月約9万円1395円違うので、1年で109万円、65~85歳までもらうと約2000万円以上違います。


また、会社によっては「研修期間は加入出来ない」とか、「治療が出来るようにならないと入れない」という場合もある様です。

アルバイトも雇用保険と労災保険に入りますが、自分で国民健康保険と、国民年金の保険料をすべて払わなければなりませんし、家族や子供がいればその費用もかかります。

スタッフ・家族の将来を考え、当社では1日目からすぐに加入して頂きます。

よく、業務委託で週6勤務で35万円以上保障という求人広告を見かけますが、出来れば正社員で入社出来る会社をお勧めします。

一見、額の高さで入社を考えてしまう方も多いと思いますが業務委託とは、社員ではありません。

有給もなければ、年金・保険・交通費などもありません。コロナなどで急に仕事が減った場合にも、保障はありません。正社員の場合、労働基準法などで守られますが、業務委託の場合は自己責任になります。

一時的であれば週6で仕事をする事も可能だと思いますが何年も週1日しか休みがない状態は、今の時代正直しんどいと思います。

業務委託とは、「自社で対応できない業務を、他の会社や個人といった外部に任せる契約」です。その為、目的を達しなかったり事前に打ち合わせしていた成果が出来なかったりした場合、何らかのペナルティーが科せられます。

ミスが発生した場合、場合によっては委託者から損害賠償を求められるケースもある事を理解しておかなくてはなりません。

また、正社員の福利厚生は見えないところで、たくさんのお金が社員に支払われております。

例)総支給30万円の場合

健康保険は標準報酬月給の4.955%、つまり14,865円
厚生年金は標準報酬月給の9.15%、つまり27,450円
会社と個人で折半になるので、

会社の支払いは34万2315円となります。交通費などをプラスすると35万円以上支払われる計算になります。

正社員の場合、国から社会保険料を控除されますが病気、老後の生活費、失業したときなど、本当のピンチになった時の支えになります。

決してムダに控除されているわけではないのです。長い目で見ると、正社員の方がお得だと思います。

帰りの時間が遅いのも、この業界の特徴です。接骨院などでは、20時受付終了となっていますが、20時ぎりぎりに受付をする患者様がいれば、治療が終わるのは21時になります。

そこから掃除、カルテ、終礼、勉強会、レセプトをこなし、実際に全ての仕事が終わるのが23時頃になり、翌朝も早く体力的に厳しいのが現状です。


在宅マッサージひまわりでは、そもそも施設や、ご自宅にお伺いするため、そのような遅い時間に施術を希望する患者様がいません。

基本18時~の施術が最終です。

疲れも取れず、精神的にも満たされない状況では、他人に優しく接する事は出来ないと思います。

仕事が充実する為には、ONとOFFの重要性、プライベート、家族の時間を大切にしてもらいたいと考えております。


H30年12月に入社した鍬田です。
入社以前、業務委託で訪問マッサージの仕事をしておりました。固定給で、ある程度の給与は頂いておりましたが、有給などは無く、体調不良で休んだ場合、損失を会社に支払う契約でした。

休みも週1日しかなく、体調が悪くても休めず、体力的にも辛い状況でした。今では、無事、社会保障に加入し、週休2日になったにも関わらず給与も入社わずか3カ月で、3年以上務めた前の会社よりも良くなりました。

H30年7月に入社した菊池です。
正社員ですが、この会社とは別で、週1日(月)スポーツトレーナーの仕事もしております。

(月)は会社を少し早く終らせ、そのままトレーナーの仕事に直行しております。社員の都合によって、勤務状態が変えられるので助かっております。


H29年4月に入社した山倉です。
以前の会社は、接骨院勤務でした。受付は20時終了でしたが、完全に仕事が終わるのが22時以降になる事が普通でした。実際に家に着くのは23時頃で体力的にも厳しかったです。

今の会社では、早い時は17時頃に帰宅ができ、一番遅い日でも19時くらいには帰宅出来ております。定期的に有給も取れ、給与も以前の会社より上がりました。

H27年入社の山中嶋です。
家の近くで仕事が終わる時は、そのまま会社の車で直帰出来るのが良いですね。また、お昼に一度、自宅に戻れるのも在宅の魅力です。

給与は、全てのスタッフが前の会社よりも上がっていると思います。開業して色々不安定になるより、正社員になって安定した方が私は良いと思います。


卒業生
(在宅治療院あゆむ 院長 物井孝二先生)

H25年から約5年間ひまわりで勤務をし、H30年に退職、ふじみ野市で独立開業致しました。

ひまわりでは、開業までの5年間、色々な事を学ぶ事が出来ました。独立開業の道は簡単ではありませんでしたが、おかげさまで治療院も軌道に乗り、今では毎日忙しくしております。

開業後も業務委託で提携が出来るのも、ひまわりの魅力の一つです。

○完全週休2日制 日曜日+1日 
例(日・月)、(日・水)、(日・土等)、

〇お盆休み5日ほど・年末年始5日ほど・GW5日ほど(暦によります。)

〇有給休暇 年10回程 取得可能です。

入社当初、約3か月は研修になります。その間、リハビリや、介護の仕方(車いす・立ち上がり
・歩行など)、鍼灸・マッサージなどしっかりと学んで頂きます。

その後、歩合が加算され、頑張り次第では高収入可能です。経験がある方は、最初から歩合が加算される方もいます。

夕方5時には帰宅したい方。残業をしてたくさん仕事をしたい方。など、帰宅時間を自由に選ぶ事が可能です。曜日によっての帰宅時間も選べます。

(強制は一切しておりません。)

また、無駄な経費を出来るだけ抑え、その分をスタッフの方々に還元しております。働きやすい環境を作るため、スタッフのご希望に添えるよう、常に努力しております。

入社当初、3ヶ月はしっかり研修を行い、業務を覚えて頂きます。

リハビリや、介護の仕方(車イス⇔ベッド移乗・立ち上がり・マヒがある方の歩行練習)関節可動域測定・関節運動・抵抗運動報告書やカルテの書き方・車の運転などしっかりと学んで頂きます。

先輩社員や院長が丁寧に解るまでご指導いたしますので、経験が少ない方も安心して入社してください。定期的に勉強会なども行い、技術や、チーム医療の大切さも学ぶ事が出来ます。

血圧測定

当院では、マッサージ施術前に血圧計測を行っております。マッサージや機能訓練などを行う前、体調に問題がないかを確認致します。

患者様は、持病を抱えている方が多く、その日により体調が大きく変わります。当院で施術前 血圧計測を行い、異常が見つかる事もたくさんあります。

大切な事は、「おかしいな」「いつもと違うな」という事を感じ取り、看護師さんや、医療機関につなげる事と考えております。

関節可動域測定(ROM)

報告書に記入するROMを正確に計測する研修を行います。患者様は、長期間施術を行う事になる方も多いですが、正しくROMを測定出来ないと、どれくらい改善しているかが解らなくなります。

理学療法士(PT)さんと打ち合せ

患者様の中では訪問リハビリ等、PTさんのリハビリを利用している方も多くいらっしゃいます。

PTさんと連携をとる事で、利用者さまにも、身体機能向上のメリットがたくさんあります。
定期的に行う、勉強会です。

この日は、薬学について学びました。薬学は、マッサージ学校の授業では習いませんが、当院では、患者様の服用している薬をある程度知っておくことは重要な事と考えております。


ひまわりスタッフでの親睦会です。

訪問マッサージの仕事は、治療院ではなく在宅や施設で行う為、スタッフ同士の交流が朝のミーティングのみとなります。

その為、ランチを一緒に食べたり、時々飲み会などを行う事で、スタッフ同士の交流を深め、働くスタッフの意見などを尊重出来るように心掛けております。 

飲み会などは強制ではありません。





ランチミーティング

当院では、定期的にランチミーティングを行っております。

欧米ではランチをしながらの会議は普通で、ただのおしゃべりではなく、大切な事も食事をしながら話します。

会話も弾み、時間の節約にもなります。

うなぎ祭り

旧浦和市は、うなぎのかば焼き発祥の地とされており(所説ありますが…。)おいしいうなぎ屋さんがたくさん存在します。

土用の丑の日あたりにみんなで食べに行きます。(勝手に「うなぎ祭り」と呼んでいますが、浦和区のうなぎ祭りは本当に存在します。)

暑い夏を乗り切る為、力を付けます!

(令和3年7月はコロナ禍の為、テイクアウトで行いました!)



診療時間

月曜日~土曜日9:00~18:00

夕方までしっかり仕事したい方、17:00頃には帰りたい方など、帰宅時間は施術者のご希望にそうように致します。

勤務時間
労働規定による

勤務地 ・連絡先 
さいたま市中央区本町東3-3-15 B203号
JR埼京線「与野本町駅」より徒歩3分

TEL 0120-857-667
TEL 048-857-5401
FAX 048-753-9539
メール aikawa@jewel.ocn.ne.jp


 当院は、在宅がメインのリハビリ・マッサージ院ですので、店舗はありません。
事務所のみです。時には、事務所にて、施術を行う事もありますが、
基本的には朝のミーティングが終わると、スタッフは車で患者様宅に向かいます。採用までの流れ

① 少しでも、ご興味を持たれた方は、まずはお問い合わせ、ご相談ください。

フリーダイアル 0120-857-667
メールアドレス aikawa@jewel.ocn.ne.jp

② 面接の日程を決めます。その後、事務所にお越し頂き、面接、マッサージ(20分程)行なって頂きます。履歴書持参。初心者の方や、介護などの経験がない方もも気軽にご相談下さい。

③ 採用が決まった場合、約3か月は研修になります。マッサージ、リハビリ、介護、事務作業など、必要な技術はこの間に学ぶことが出来ます。解るまで丁寧にお伝え致します。